車椅子生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 入浴サービス  何時かは・・  

<<   作成日時 : 2006/01/31 15:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

俺の体は湯船に入ると手足の痺れが、あっと言う間に来てしまい火傷をしたような痛さが体に感じる為に介助があっても湯に入ることが出来ません。湯船に入っての一息が気持ち良かったなぁ♪懐かしい・・(*´O)ゞア〜何年前の事だろう(笑)。
現在、病になってからの入浴は週2回程、髪と顔を洗い右側の背中にシャワーが当たらないようにしながら流すのが習慣です。そして頭を拭き体を自然乾燥しています。
そして洗えない所は、月2回の入浴サービスで、お願いしているのですが・・皆さんが想像する福祉関係のサービスとは違います。
以前はヘルパーさんにお願いをしていたのですが、時間が掛かってしまって他の事が出来なくなってしまったり、細かい初期の契約書等が原因で、ここまでしか出来ませんなど・・もちろんヘルパーさんの中には、内緒でと洗ってくれる方もいました。しかし、迷惑を掛けたくなく現在は、頼んでいません。 
福祉関係が行っている入浴サービスは、前もって予定を決めて日に数件回らなければならない事柄、洗ってもらっている時に慌たらしさを感じたり、注意して欲しい所を聞き流されてしまうなどあり、風呂後は異常に疲れてしまうのです。
また民間の入浴サービスも金額が高額なので俺には無理でした。


そこで俺は、どうしているのか?
実はデリバリーヘルスを使用しています。俺は現在、頼れる身内も彼女もいないので、独り病と向き合う覚悟はしたものの現状は、かなり辛く悲しくなってしまい、障害者と言えども性的欲求にも我慢の限界に来ていました。そして如何わしい気持ちでヘルス嬢を呼んだのが入浴サービスの切欠になりました。
来てもらったは良かったのですが障害のプレッシャーのせいか思った行動が取れず、そして彼女も障害を持った人が初めてだったらしく、お互いに何も出来ずじまいでした。それから会話をしているうちに彼女は介護に興味があったのか?質問ばかり・・その後『私で良ければ洗ってあげる!』と言って来たのです。私も本来の仕事は、いいので体の事を説明しながら洗ってもらい、結果リアルタイムで痛い所などを説明しながら洗っていただけることが出来て、久しぶり何年かぶりに風呂が気分良いと感じる事ができたんです♪♪
でも彼女はビックリもしていました。『一緒に裸で居るのに何もして来ないんだ。優しい!ありがとうね。』の一言・・ある意味屈辱かも(汗)  でも俺は正直、楽しく会話をしながら一生懸命に体を洗ってくれたことだけで、十分に満足が出来たのです♪(((。^(ェ)^。))) それに彼女は若いし、この年になるとやっぱり想いの無い子とは、抵抗があるかな・・と思う!!(ーー;)
今では不思議な関係で毎月1回彼女を指名して好きな時間帯にヘルス嬢としてではなく入浴サービスをしてもらっています。料金は2時間で8000円・・本来は24000円なのですが、彼女が要らないと断ります。他、1回はプライベートで家に来て洗ってくれているのですが、たまに彼女は介護の勉強がしたいみたいなのに何故ヘルス嬢をしているのか?彼女を追求したくなります。でも今は最初の印象とは全然違う感じがして、とても明るく楽しそうなので聞く事は出来ませんでした。
でも、いつか終わる時が・・

皆さんは、どう感じるか分かりませんが、生きていく中で食べる事、体を洗う事、そして寝る事は、リラックスを感じながら行うことだと思います。そして、大切な明日の活力源に♪♪
アイランドの言いたいことでした。(*⌒∀⌒*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
入浴サービス  何時かは・・   車椅子生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる