車椅子生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 高脂血症

<<   作成日時 : 2006/09/04 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
今日は、基本健康診断の結果が出ました。異常が見られたのは、血清総、HDLコレステロール、中性脂肪がオーバーでした。(´Д`)うへぇ…少しなら仕方がないと考えていたのですが、先生からは、血液がドロドロです。禁煙して、食事療法と薬でコレステロール値を下げないと!と要指導(汗)【また薬が増える?】
そして、心電図検査は、人より少し脈が速いらしく軽度異常に。←でも、この異常はイライラが原因だと思うのだが・・さらに肝機能値と尿酸値が高めで通風予備軍らしくい・・んーー??これって、美食家がなる病気では?何故アイランドに(゜o゜)?
結局、全て運動不足が原因だと思うアイランドでした。
しかし、これからは食事療法【写メ】メニューを参考にしての食事だ・・禁煙は無理かも~t( ̄o ̄;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高脂血症はメタボリックシンドロームの要因
高脂血症というとドロドロ血液をイメージしてしまいますが、一言でいうと高脂血症は、血液中の脂質が増えすぎた状態といえます。高脂血症と脂質の種類についてですが、人の体内では、脂質は主に中性脂肪、コレステロール、リン脂質、遊離脂肪酸という4種類の形で存在をしています。この四つはいずれも食物に含まれた脂質が消化管で分解、吸収されて体内で再合成されたものと、食べた脂質から再合成されたもので、次のような特徴をもっています。脂肪は発生するエネルギー量が多いので、体内で余分に余った脂質や糖質... ...続きを見る
アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの...
2007/01/25 14:05
余分なコレステロールの行き場
体にとってコレステロールは、中性脂肪のように脂肪組織に溜まっているのではなく、血液の中を移動しています。コレステロールはほとんど体外に排出されずに、最終的には動脈壁に付着することで処理されるしかありません。LDLが、LDLコレステロール、HDLがHDL... ...続きを見る
中性脂肪&コレステロールを減らす.com
2007/06/08 08:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高脂血症 車椅子生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる