車椅子生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 補装具の修理

<<   作成日時 : 2007/01/31 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
今日は、以前にタイミング悪く姉妹大学病院内のリハビリ科を移動したために補装具の修理が困難状態だった件で、ソーシャルワーカーさんと業者さんを混ぜて対談でした。
補装具を持ち→いざっ病院へ出発!『その前に介護車を写メ』(-o-)/


画像
会議室みたいな所に通され会話スタートです。
業者さんは『前回、補装具の修理を断ってしまってすいません。あれからアイランドさんの事は気になっていました。姉リハビリ科の裏事情で通院をしていないと修理は出来なかったのです。』と一言から始まりました。
でも、姉リハビリ科から妹リハビリ科へ移動したのは病院の都合だったのでアイランドとしては納得が出来ませんでした。しかし、去年からの県とのメールのやりとりと妹病院のソーシャルワーカーさんの協力により、無事に補装具の修理を受けていただく事になりました。

【業者さんによると同じような方が他にもおられて病院の考え方が何とかならないかと思っております。障害者さんにとって気の毒で。と言っていました・・】

正直、アイランドとしては、姉病院も業者も修理は出来ないの一点張りだったのに、何か力が加わると??突然の手のひら返しかいっ・・と複雑な気持ちです(ーー;)
でも、業者さんもある意味では病院へ補装具を卸している以上辛い立場だったのかも知れないとアイランドなりに分析zzz・・(汗)
しかし、妹病院のソーシャルワーカーさんには素直に感謝したい!!何を言ってんだか分からないであろうアイランドの話を一緒に声を出して何度も繰り返しゆっくりと聞いてくれて行政関係者との連絡や業者さんにも通訳をしてくれた。
そして、最後にソーシャルワーカーさんから社交事例かも知れないが『これからも困った事があれば何でも相談に乗りますからメールをくださいね』と一言いただきました♪
最近、歳のせいか?予想外の言葉に感極まって泣きそうになった(T_T;)
こうゆう方が、もっと病院職員として増えていただければ患者さんにとって良い病院になるのにと実感したアイランドです。 本当にありがとう♪♪(*^_^*)

余談ですが、ソーシャルワーカーさんに思わず写メを1枚いいですか?と一瞬、頭の中で思ってしまったアイランド ☆・--・┓(-_-メ)何を考えているのやら(笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
論文清書に入りましたW^^
やっぱり、車椅子って不安ですよね?
私も8歳の時にスキーで怪我をし、
1・2日車椅子に乗りました。
まぁ〜その時ゎ小さかったからお母さんがそばにいたんですけど^。^;
この論文を書いてから、気のせいか
車椅子の人をよく見かけるようになりました〜
気にするようになったのか、気のせいなのか…^。^;
かなこ
2007/01/31 23:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
補装具の修理 車椅子生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる