冷凍大根の煮物

美味しい煮物が食べたい (θ_θ;)う~ん

と言ってもアイランドには厳しいしのが現実だ。

ヘルパーさんに頼むのも調理だけでは無いので

とてもじゃないが時間が足りない。


あっ♪彼女を作って! LOVE~(^▽^(^▽^*)~LOVE・・

【今は、体を張って女を守れないくせに10年早い!!

先ずは病気を治しやがれ!!】と心の声が。。A^_^;)


本題に戻して(笑)

伊東家の食卓やガッテンで、冷凍大根の煮物レシピを

発見したけれど【6時間後解凍?袋を使う?】無理じゃ(ー_ー)!!

そこで、両番組のレシピを参考にイメージ作業開始☆

なんとなく出来そうなので♪♪
画像
ヘルパーさんに頼んで、大根を輪切りにして皮を剥き、タッパーへ入れてもらいました。

もちろん面倒な煮崩れ防止に面取りなどしません。

保存関係上、余り手肌熱を大根に伝えない為です。

ここで、アイランドからのワンポイント!
面取りは、多少の煮崩効果にはなりますが、仕上がりを美しく見せる為のもので、特に大量の素材を調理する場合には野菜の鮮度を落としかねないと京都の有名料亭で修業時代に教わりました。代表的な煮崩れ防止方法には『酒or梅干等』野菜以外なら『ワインorコーヒー等』でOKです(b^ー゚)



後は簡単。『水・酒・味醂・醤油・砂糖』を薄味で加えて

冷凍保存です。上の写真が三日間冷凍したもの。


でも、冷凍大根は初めての経験。長期冷凍して煮物になるか?

冷凍大根は、たくあんを作る時には早いのだが(笑)

そして、ヘルパーさんが来る前日に冷蔵庫で自然解凍。

結果は
画像
ヘルパーさんに約20分程煮込んでもらっただけで

3~4時間煮込んだような軟らかく美味しい煮物が完成♪

他の素材は『鶏肉・干し椎茸・できあいのイナリ袋』です。

ヘルパーさんが調理にかけた時間は、二回の訪問で40分くらいです。

これなら また、時間がかからないので作ってもらえそうだ♪(⌒m⌒)y


ただ、このやり方には弱点がある。煮込んだ日には美味しく食べるが

1日、冷蔵庫で保存して置くと、大根がたくあん状態に【やはりねf^_^;)】

しかし、味が沁みているので、二度美味しいというやつですな(*⌒Q⌒)Ψ




作らない自然な笑顔が一番いい♪♪ いつまでも その笑顔を大切に【ひとり言です。】








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック